100歳まで生きるヒント【100歳ななこ で検索】

100歳まで生きるための健康管理を書いていきます。長生きしたい中高年のためのサイトです。info@nagaiki100.com

■健康の話 長生きする食事

6/21 NHK ガッテン ザ。食物繊維!あの野菜の新事実【ゴボウ】

更新日:

ノンアルコールビールにすりおろしゴボウを入れるとおいしくなる

セルビアで発見

ヨーロッパの火薬庫と呼ばれていたこともある

ゴボウはチーチャックと呼ばれる

セルビアではゴボウはどこにでも生えている。寒い地域が原産、畑でなく道端に生えている

土が硬いとゴボウは枝分かれする

ゴボウは、乾燥させ、粉砕し、お茶にされる。

健康茶として飲まれている、あぶらっこい料理に合う。

セルビアではゴボウを食べるのは一部の人だけ司祭だけが食べる

ゴボウは体を清める大切なもの、。肉や卵を控えるときにゴボウを食べる。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

体に残っている動物性食品を出してくれるから。

水溶性不溶性2種類の食物繊維が豊富。

水溶性食物繊維は、乳酸菌の餌になる

不溶性食物繊維はお通じをよくする。

水溶性食物繊維は、糖の吸収を緩やかにし、食後の血糖値の上昇を抑える。

ゴボウ茶の作り方

ゴボウを薄く切りフライパンで乾煎り、熱湯を注いで5分。

春に食べるゴボウは甘い

半年冷蔵庫に入れて置いたら甘くなた。

イヌリンが糖を出し、イヌリンがゴボウを成長させる。

2mほどまでゴボウを大きくするとイヌリンはなくなる。

イヌリンは自分を分解し植物を成長させる。

食べるゴボウは、大きくなる前に収穫される

出荷されるときはイヌリンはたっぷりいる。

冷蔵庫に入れられると寒いので凍らないために

イヌリンは糖を出す。

多めに買ってきて、ビニールに入れたまま

冷蔵庫で放置すると甘くなる。

素揚げがおいしい。スライスして揚げるだけ。

ゴボウの皮むかずに、5センチ

ぐらいに切り、縦に半分にして

片栗粉まぶして6分間揚げる。

サツマイモ7スティックの味

勝った時の袋に入れたまま、チルド室や

野菜室に保存するといい。土付きのゴボウなら

数か月は持つ。洗いゴボウは1か月まで。

ゴボウの先端をしっぽと呼ぶ、きんぴらにするとおいしい

ゴボウは下の方ほど、触感がシャキシャキ。サラダ向き

ゴボウの上の方は香りが強いので煮物や炊き込みご飯に向く。

コンソメスープやトマトのスパゲティーにゴボウのすり下ろし入れるとおいしい

メトキシピラジンという赤ワインと同じ成分が含まれる

ゴボウは5ミリに切りミキサーにかける。

ゴボウ200に対して100gの水

蓋をして油をひかずに加熱。冷めたら冷凍保存できる。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

-■健康の話, 長生きする食事
-, , ,

Copyright© 100歳まで生きるヒント【100歳ななこ で検索】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.