100歳まで生きるヒント【100歳ななこ で検索】

100歳まで生きるための健康管理を書いていきます。長生きしたい中高年のためのサイトです。info@nagaiki100.com

■健康の話 長生きする食事

6/28ガッテン あなたの知らない納豆の世界

更新日:

外国人が納豆を洗って食べていた

粘らない納豆も売っている

水戸では納豆に切り干し大根混ぜる。

納豆のネバに困る人もいる

納豆の細さは髪の毛の20分の1でめにみえないネバも多い

納豆菌を無視だ大豆にかけて40度の部屋におくと18時間で納豆になる

ネバは、納豆菌が大豆の糖やたんぱくでできている。納豆菌の身を守る

粘るけど糸がさっと切れる納豆もある。

納豆に酢を入れると泡立って、ネバが1つにまとまり食べやすくなる

小さじ2分の1でお酢納豆にすると食べやすくなる

もずく+納豆も酢が入ってるので美味しい

納豆の蓋をしたまま、中のビニールを抜き取ると取りやすい

蓋の角から回すように抜き取ると取りやすい

納豆菌はビタミンKがあり骨を強くする

整腸作用もあり、腸の中で善玉菌を増やす

1日40gの納豆を5~6個食べる鎌倉の兄弟

納豆にヨーグルトを入れると納豆菌を乳酸菌が同時に食べられる

味覚の専門家、鈴木さんによれば、納豆とヨーグルトの愛称は抜群

卵かけごはんと同じくらい相性が良い

タレとからしを入れた納豆に大匙3倍のヨーグルトを加えると

美味しい。チーズっぽくて絶品。ワインにも合いそう

納豆菌の酵素は食材をおいしくする

納豆菌の酵素は冷蔵庫のような低い温度でもたんぱく質を

柔らかくする

ノンフィクション作家高野秀行さん

「謎のアジア納豆」という本でさまざまな納豆の食べ方を書いてる

ミャンマーでは、納豆を細かくつぶして、ミンチにして香辛料も混ぜて

食べる。平らにして干してせんべいのような保存食にもする

味噌や豆板醤で痛めたひき肉を納豆にまぜで冷蔵庫で一晩冷やす。美味しい

納豆じゃんは、ご飯が進むし、冷蔵庫で一週間保存できて冷蔵もできる。

納豆ジャンの作り方

ひき肉120g

納豆25g

砂糖大匙1酒、味噌大匙1、豆板醤小さじ1.5杯でひい肉を炒め

納豆加えて冷蔵庫で一晩おく。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

楽天

-■健康の話, 長生きする食事
-,

Copyright© 100歳まで生きるヒント【100歳ななこ で検索】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.